業務内容

浄化システム -  浄化システムートップ

酵素を使用したグリーストラップ浄化槽「エンザイマー浄化システム」

エンザイマー浄化システム

エンザイマー浄化システムとは、酵素(エンザイム)を使用した浄化システムの事。排水はグリーストラップという浄化槽に一旦溜められ、その中で浄化した後、下水へ放流されます。一般にはグリーストラップ内に溜まった油分を頻繁に清掃しなくてはなりません。進んだ方法としては洗剤やバイオ(微生物)で浄化処理できますが、それぞれに問題点もあります。エンザイマー浄化システムは植物性酵素を使用する事によって、環境にやさしい革命的な効果を生み出しました。

グリーストラップ浄化槽、エンザイマー浄化システムの構成

セラミック酵素、エアポンプ、液体酵素注入ユニット

エンザイマー浄化システムの構成は液体酵素注入ユニット、セラミック酵素、エアポンプ。液体酵素注入ユニットはグリーストラップ内に液体酵素を注入し、エアポンプはグリーストラップ内に設置されているセラミック酵素*1にエアレーションパイプを使って酸素を送ります。

酵素自体は酸素を必要としませんが、有機物分解をしてくれる『好気性菌』を活性化します。この液体酵素とセラミック酵素のダブルの効果で、厨房内などでの塩素系消毒剤、漂白剤の使用に対しても脱塩素作用により、グリーストラップ内の有効な好気性菌を保護し、安定した水質浄化を行い、臭気も減少させます。

グリーストラップ浄化槽、エンザイマー浄化システムの浄化の流れ

それでは実際に、エンザイマー浄化システムはどのように機能していくのか、グリーストラップ内部を施行前、浄化中、施行後1週間経過と順を追ってご覧頂きます。

グリーストラップ浄化槽、施工前

施行前

●油分などが浮上し、底部に堆積した不廃物により、臭気が発生している。

●植物性複合セラミック酵素、エアレーションパイプの設置、植物性複合液体酵素の注入開始。

グリーストラップ浄化槽、浄化中

浄化中

●植物性複合セラミック酵素の吸着分解作用と、植物性複合液体酵素の作用により反応が進行し、油分・悪臭物質が分解される。

グリーストラップ浄化槽、施工後一週間経過

施行後1週間経過

●安定した状態を確保。その後、排水が流入しても酵素液とセラミック酵素で、この状態が継続される。臭気がほとんどなく、放流水質も安定。野菜くずを取り除く作業を除いては廃棄物の発生もなくなり、手間のかからない快適な環境を維持。

 

「グリーストラップ浄化方法別 比較表」をアップロードしました。ダウンロードしてご覧ください。グリーストラップ浄化方法別 比較表

営業日
ホームページ、メールでのお問合せは・24時間受付
お電話でのお問合せ:平日9:00〜17:30(土日祝祭日は除く)
お問合せ・ご質問

■ご質問・お問合せは、お問合せフォーム・お電話でお気軽にお問合せ下さい。
TEL:0797-82-1811 FAX:0797-82-1810